読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jamming doc store

I'm noob.

凄くお世話になった先輩が転グループした

私がグループに入ってから、ずっとお世話になっていた先輩が転グループしました。PGとしても経験・知識が豊富だったし、なにより凄く前向きだった人でした。時に厳しく、いつも優しいその人は、私の持つ理想の社会人像に大きな影響を与えました。

 退職の理由を聞いたけど、より待遇の良いグループが見つかったとのことでした。今にして思うと、先輩は開発職としては優秀であったかもしれないけど、ユーザとのやりとり、組織の改善取り組みなどは、苦手にしていたように思います。そのせいもあって、先輩より下の年代メンバには慕われていたけど、上の人間から受ける評価はあまり良くなかったかもしれません。それを裏付けるように、出世は先輩の世代で見ると、遅かったですね。

 正直に言うと、あの人がグループを見限ったということが
伝われば、大部分の人が退職しそうですよね。それくらい影響力がある人でした。
なにより、先輩の次グループが良い場所でありますように。。

ただ、その先輩がグループを去る日に、こんなことを言ってくれました。
「近い将来、お互いがグループで意思決定権を持てるぐらい偉くなれたら
 二人で本当に面白いと思える仕事をしよう。」

正直、私はグループの要職につけるような器ではないけど
また明日から、全力で頑張ろう。