読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jamming doc store

I'm noob.

優しい死神

先日、スマートフォンアプリをリリースしました。お金稼ぎを目指したものではなく、勉強のために出したものでありDL数や評価などはとくに気にしていませんでした。しかしリリース当日に数回DLされて、高評価がつきました。ランキングにも入っておらず、おかしいなと思って数日を過ごしていると、机の上に親のスマートフォンが置いてあり、着信がありました。親が近くにいなかったので着信はそのまま途切れましたが、ふと画面を見ると通知領域に見慣れたアイコンが。。。リリース後すぐに複数回DLされ、かつ手放しで絶賛している評価がついたことで「おかしいな」と思っていたんですが、身内の献身補助でした。

そういえば、ずっと昔同級生とブログを作成して、「どちらが人気ブログになるか」勝負をしていたことがあり、ヤケクソになって一人で男性や女性のユーザになりすましてコメント欄を盛り上げて自作自演してたなーなんて思い出しました。もういい年齢になったけど、形はかわっても、いつだって子を気にしてくれているんだと。自分はアプリの評価欄に書いてある「この人の作るUIは斬新だけど、直感で操作できてすごくセンスがある・・・・云々」という一方的な絶賛の文章を一通り見た後、アプリを非公開としました。