Jamming doc store

I'm noob.

スプラトーゥン2の対人戦を封印して(エラーコード2618-0516)

f:id:dstore:20170729104329p:plain
こんにちわ。先日スプラトゥーン2(以下「スプラ2」)が発売されましたね!前作未経験ですが対戦がやりたく、スイッチと有線LANアダプタを購入して「さあやろう」としたところ対戦マッチングで表題のエラーが。スイッチのインターネット接続自体は問題なく実施できていたのに。。。エラー詳細を見ると「NAT越え」ができないと表示されています。

この記事はあくまで私の環境での解決できた事例であり、効果を必ず保証するものではありません。また、実施にはマニュアルでVPNのネットワークを設定したり、LANアダプタのセットアップや、ドライバ導入など多少のIT知識が必要です。


環境を整備しようと考えましたが自身の取り得る選択肢は以下4つ。
1.グローバルIP割り当て可能な環境の物件に引っ越す
2.VPNのサービスを利用する
3.モバイルルーターを利用する
4.スマートフォンのインターネット共有継続

結論として、一番お金が掛からず制限も少ない2番を選びました。
同様の事象に悩んでいる方の助けになれば良いなと解決策をここに記載します。

まず、実現するために以下の準備が必要です。
・インターネット環境(マンション共有型でも可)
VPN業者のサービス利用
・パソコン
・USBLANアダプタ
・スイッチLANアダプタ
・スイッチ本体とスプラトゥーン2

最終的な構成
※私は家にMac Book Airしかなく、それで実現しています。
家 {有線} ルーター {無線} Mac-USBLANアダプタ {有線} スイッチLANアダプタ-スイッチ本体

まずVPNの業者を選択します。観点は「金額」「回線速度」の2点で検討した結果ExpressVPNを選びました。1ヶ月$12.95で用途制限なし、東京にGWがあるとのことなのでレイテンシも問題なさそう。
www.expressvpn.com

使い方はMacからインターネットへの外向け通信をVPN経由にして、MacのUSBLANアダプタ経由でスイッチにインターネット共有することで、スイッチからインターネットへ出て行く際にVPNを経由することになります。
ExpressVPNのアプリを利用すればボタン一つでVPNが使えますが、インターネット共有するためにはマニュアルでネットワークのインターフェースを設定する必要があります。ExpressVPNはかなり丁寧なマニュアルの手順があります。
www.expressvpn.com

インターフェースの設定が終わったら、インターネット共有の設定をやります。
Macの環境設定から共有へ
f:id:dstore:20170729111004p:plain

インターネット共有にて共有元にマニュアルで設定したVPNを、共有先にUSBLANアダプタを設定します。
f:id:dstore:20170729111015p:plain

後はイーサネットケーブルをパソコンとスイッチ間でつなぐだけです。
VPNを経由しなければ50Mbpsくらい出ていましたがVPN経由では以下くらいになりました。
f:id:dstore:20170729111436p:plain

既存のインターネット環境があるなら、グローバルIPのオプションを買ったり、新しい回線を引いたり、モバイルルータを買ったりするよりも月ごとのVPNにした方が安く上がるかもしれません。それでは良いスプラトゥーンライフを!VPN経由で特にラグや離脱が起きてはいません。